エグゼクティブコーチングで気持ちに余裕ができて経営も安定しました

経営者として必要な力を鍛える

引き継いで経営悩んでしまう日々 : 経営者として必要な力を鍛える : 落ち着いて対応することができ経営者に

実際にエグゼクティブコーチングを受けてみると、自分の気持ちを整理する力が高まっていくことを感じることができました。
浮かんでは消えていくような不安と闘っていたのですが、不安と付き合っていくだけでは改善することができないし、ずっと悩み続けることになるということを理解できたことが大きかったです。
自分が思っていることが分からないという状況から、悩みや不安を整理して、会社の未来をきちんと予測していくことで、良い道筋が見えてくるようになりました。
心配しなければならないことと、心配しなくても良いことは、正解があるわけではないので自分で判断していくことになることを自覚することができてくると、目の前の霧が晴れていくようにすっきりとしてきたのです。
エグゼクティブコーチングはビジネスに関するノウハウ的なことが多いのだと思っていたのですが、経営手法ではなくて経営者として必要な気持ちの持ちようや強さ、判断力などを鍛えることができる方法でした。
弱さがあった自分でも学ぶことで冷静さや強さを身に付けることができてきて、自然と柔軟性や従業員への優しさなども備わってきたと思います。