エグゼクティブコーチングで気持ちに余裕ができて経営も安定しました

引き継いで経営悩んでしまう日々

引き継いで経営悩んでしまう日々 : 経営者として必要な力を鍛える : 落ち着いて対応することができ経営者に

小さい会社ではありますが、長年続いている製造業と卸業、店舗経営を先代から引き継いで経営しています。
もともと取引のある顧客がとても多く、これまでのつながりに助けてもらっているような面があり会社を引き継いだはよいけれども漠然とした不安に悩まされていました。
先代との関係で仕事をもらっているということが多く、先代も引退をしてもつながりの面ではサポートしてくれていたので経営が傾くことはなかったのですが、いつまで続けることができるのか、自分の力だけではできないのではないかなどと考えすぎてしまうことが増えて、がむしゃらに働くばかりになっていたのです。
自分なりのオリジナリティを出したほうが良いのかと思うこともありましたが、名案はなく悩んでしまう日々が続いたときに、同じ経営者の友人が自分も昔は悩んでいたけれどもエグゼクティブコーチングを受けて変わった、という話をしていたことがきっかけになりました。
エグゼクティブコーチングを受けることで何が変わるのかははっきりと分かりませんでしたが、何でもやってみようと思い決断したのです。

コーチングセッションを受けてくださった経営者様からご感想を頂きました。


今後のビジョンや、人材育成に関する熱い想いを聴かせて頂き、私にとっても大変学びになる貴重な時間となりました。


このたびはありがとうございました。
#コーチング #エグゼクティブコーチング #人材育成 #安保奈緒美 pic.twitter.com/muquxpPu4z

— あんぼ なおみ@ビジネスコーチ/人材育成・組織開発 (@naomicoach7) August 16, 2019